政策提言
独立自尊の気風で真の地方政府をつくる。
DAISUKE-TANGE OFFICIAL SITE

政策提言

令和3年第2回定例会 質疑・一般質問

2021年03月23日

質問発言通告
今治市議会 令和3年第2回定例会 要約
本市におけるデジタル化推進について
Q
世界中が構造的メガチェンジし、国際競争と国内の地域間競争が激化する中、本市においても時代の趨勢たるデジタル化の進展が鍵を握る。
デジタル化推進の要諦は、重層的な人材確保と育成が不可欠。一方で実情は国、地方問わず深刻な人材不足にあり、今後各自治体間で激しい争奪戦の様相を呈することは明らかである。そこで本市も、政策を総動員し、戦略的な人材確保と育成で、他の自治体よりも比較優位に立ち、ひいては将来の企業誘致やブランドづくりにも資すると考えるが、焦眉の課題であるデジタル人材の確保と育成を問う。
また、本市のデジタル化推進に向け、市民に明確な基本理念とビジョンを提示する「デジタル総合戦略」策定も視野に入れた取組も必要と考えるが、今後の展望を伺う。
A
デジタル化の推進には、専門知識を持った人財が必要となり、国や民間企業から意欲と能力ある人財の受入れや、愛媛県や県内他団体との人財のシェアリングも視野に人財確保に注力していく。
今後の展望については、デジタル化推進のロードマップを策定し、市民へ示すことで、Society5.0時代にふさわしい便利で快適な行政サービスをはじめ、市民一人一人が利便性を享受できるデジタル化を着実に推進したい。

▲PAGE TOP