• スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
DAISUKE-TANGE OFFICIAL SITE

お知らせ

丹下大輔の最新情報をご報告!
TAN・TAN日記

2022年4月1日

【街頭演説】
本日から新年度がスタート。 新年度を迎え、今朝も恒例の街頭演説。 今治市の大胆な行政機構の組織改正や、先の3月定例市議会で議決された新規事業について報告。 今日も地元を廻っていると桜が満開!(^^)! 咲き誇る桜に見惚れながら『新年度も頑張ろう!』と決意新たに。 さて、愛媛県の新型コロナウイルス感染症の警戒レベルは、本日より「オミクロン株感染拡大特別警戒期間」から「感染警戒期」に移行。県外往来や県内行動、会食ルールなど感染対策と社会経済活動の両立を目指す内容が示されました。 (2022/4/1 波止浜・中堀橋交差点)

2022年3月29日

【街頭演説】
新年度を控えて何かと慌ただしい空気を感じる日々が続く中、今朝も地元でマイクを握って恒例の街頭演説。 さて、会派・権輿(けんよ)会は「フリーマガジン『is.』4月号」にて『3月定例市議会』で議決した令和4年度の今治市における主要事業の報告記事を掲載しました。下記URLからもご覧になられます。ぜひともお読みいただけたら幸いです。 ■『is.』4月号 vol.180 https://online.pubhtml5.com/gabv/yhdj/#p=24 (2022/3/29 波止浜・中堀橋交差点)

2022年3月25日

【街頭演説】
今日は3月定例市議会の最終日。 今朝も本会議前に恒例の街頭演説。 747億2,000万の『令和4年度今治市一般会計』をはじめとする議案に対し採決が行われ、全ての議案が本会議場にて議決されました。 さて、街頭演説では今般のロシアによるウクライナ侵攻を巡り、日本のエネルギー安全保障戦略や物価高騰に伴う生活負担の増大などの国際政治の課題や、先週末に神野 恭多 新居浜市議にお声がけ頂き、ボランティアとして参加した新型コロナワクチンの職域接種の模様などを報告。 今日で3月定例市議会は閉会しましたが、引き続き地域の声を聞き、国内外に課題山積の中、懸命に課せられた使命を果たすべく精進を重ねます。 (2022/3/25 波止浜・中堀橋交差点)

2022年3月24日

【内外情勢調査会今治支部 懇談会】
かねてご案内をいただいている時事通信社主催の内外情勢調査会今治支部の3月懇談会が開催され、メディア等でお馴染みの細川 昌彦氏(明星大学経営学部 教授・元通産省)講師による「米中対立・経済安保で日本企業が直面する課題」と題した講演が行われ、私も聴講させていただきました。 ロシアのウクライナ侵攻による地政学的リスクの高りでクローズアップされる日本のエネルギー安全保障戦略や経済安全保障をはじめ、米中覇権争いの激化により日本企業が晒される危機に対し、とりわけサプライチェーンの強化やサイバーテロ攻撃対策など、新たなリスク管理について示唆に富んだ講演に時間を忘れるほど傾聴し、改めて日本が直面する課題認識を新たに。 (2022/3/24 今治市・今治国際ホテル)

理念・政策

イマバリの解決力!
1 新たな成長戦略で今治の未来をつくる

今、「AI」や「5G」、「Society5.0」新時代を予見する新たな科学技術は目覚ましい進歩を遂げています。私たちの生活のみならず「働き方」さえも大きく変える可能性を秘めています。

続きを読む

教育
2【子育て・医療・介護】「全世代包摂型社会保障」で未来をまもる

「学ぶチカラ」を基盤とし、今こそ、地域に開かれた学校づくり(地域コミュニティによる「ナナメの関係」づくり)で「郷土愛」を育み、主体的に考え対話する「生きるチカラ」を育む環境を作り出し、未来への投資の充実に取り組みます。

続きを読む

子育て・医療・介護
3【防災・地域コミュニティの再生】地域の絆を取り戻し、未来への絆を紡ぐ

「ひと」、「いのち」、「未来」に対し、積極的な投資と環境整備を目指し、「全世代包摂型」の社会保障充実に取り組みます。誰もが希望を抱き、挑戦し、夢を実現できる環境づくりに向け、力を尽くします。

続きを読む

防災・地域コミュニティの再生
4【経済・雇用・観光戦略】「Society5.0」新時代の新たな「成長戦略」で未来をつくる

平成30年7月の「西日本豪雨災害」など、近年頻発化し激甚化する自然災害や、近い将来発災が懸念される「南海トラフ巨大地震」などに対し、万全の体制で「生命と財産」をまもることは、政治の基本です。

続きを読む

経済・雇用・観光戦略

政策提言

2021年3月23日

令和3年第2回定例会 質疑・一般質問

続きを読む

2020年9月3日

令和2年第4回臨時会 質疑

続きを読む

2020年5月15日

令和2年第2回定例会 質疑・一般質問

続きを読む

丹下大輔

プロフィール

丹下大輔たんげだいすけ

略 歴

1985年(昭和60年)愛媛県今治市にて出生
1997年(平成9年)3月今治市立波止浜小学校 卒業
2000年(平成12年)3月今治市立北郷中学校 卒業
2003年(平成15年)3月愛媛県立今治南高等学校 卒業
2007年(平成19年)3月徳島文理大学 総合政策学部 総合政策学科 卒業
2009年(平成21年)3月慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科
修士課程修了
2009年(平成21年)4月第30期生として財団法人松下政経塾に入塾
2012年(平成24年)3月公益財団法人松下政経塾 卒塾
    卒塾後、衆議院議員秘書・介護福祉事業所職員
2017年(平成29年)2月今治市議会議員選挙 初当選
2021年(令和3年)2月今治市議会議員選挙 当選(2期目)

▲PAGE TOP